HEAT CAPACITY

  • parole: Akio Inoue [ 井上秋緒 ]
  • musica: Daisuke Asakura [ 浅倉大介 ]

romaji

Yakeru youni tagiru natsu wo ichido de iikara kimi ni tsutaete
Netsu ni ukare useru taiyou omoi wo nade agete yo

Kinou no nurui petto botoru kyappu made chigaushi
Sutemi gatera nagashi konde karada wo damaraseru

Ugoki dasu kimochi wo gase datoka iwanaide

Kuramu shisen tagiru natsu wo daitan suteki na kimi ni ubaware
Nodo no okude usurete yuku kotoba wo uketomete yo

Daru idakede nantomo nai joubu saga kitsu ine
Shihande sumasu itame tomede deriketto ni yotteru

Akirameta hitomi de oodaa wo kaenaide

Kimi no tottemo ittokoro wo sagashite ageru karajitto oshitete
Yureru ochiru motte kareru setsunaku hatan shisou

Afure souna sono shizuku daite itakoto nai hodo tokashitai dake
Fukaku tsunagu ase wo sasou omowaku niyoji resou

Yake ruyounitagiru natsu wo ichido de iikara kimi ni tsutaete
Netsu ni ukare useru taiyou omoi wo nade agete yo

kanji

妬けるようにたぎる夏を 1℃でいいからキミに伝えて
熱に浮かれ 失せる太陽 想いを撫で上げてよ

昨日のヌルいペットボトル キャップまで違うし
捨て身がてら流し込んで 躯を黙らせる

動き出す気持ちを ガセだとか云わないで

眩む視線 たぎる夏を 大胆素敵なキミに奪われ
喉の奥で 擦れていく 言葉を受け止めてよ

ダルいだけで何ともない 丈夫さがキツいね
市販で済ます痛め止めで デリケートに酔ってる

締めた瞳で オーダーを変えないで

キミのとっても イイトコロを 捜してあげるからじっとしてて
揺れる墜ちる 持っていかれる切なく破綻しそう

溢れそうな そにの雫で 見たことない程熔かしたいだけ
深くつなぐ 汗を誘う 思惑によじれそう

妬けるようにたぎる夏を 1℃でいいからキミに伝えて
熱に浮かれ 失せる太陽 想いを撫で上げてよ