Yakusoku no Basho he
約束の場所へ

  • parole: Takanori Nishikawa [ 西川貴教 ]
  • musica: Yoshitsugu Yamashita [ 山下善次 ]
  • arrangiamento: Luis-Mary

romaji

Hitoshikiri sawameku machi wo nukete
Kinou made no yoru wo oikosu

Kakenukeru hayasa ni oitsukezu ni
Kyou wo ikiru tsurasa wo kamishimete

Mada tooi yakusoku no basho he
Michi hamata hateshinaku ashita mo tsuzuku kara
Ore wo matsu omae no tame ni
Ima ha tada kono kasureta koe wo todokeyou

Nemurenai yoru wo tsuyoku dakishimete
Kawaranu yume wo mite itai dakara

Tsumetaku oritsuzuku ame ni nurete
Eri wo tateta hito ga yukikau 

Surechigai toozakaru hibi ha nagare
Okisari ni sareta oregaru

Itsuka mita keshiki no naka de
Toki ha tada owari naku ashita mo tsuzuku nara
Ore ha matsu omae no tame ni
Ima ha tada kono utagoe ga todoku made

Nemurenai yoru wo tsuyoku dakishimete
Kawaranu yume wo mite itai dakara

Nemuranai yoru wo sotto dakiyosete
Mihatenu yume wo shinjite itai dakara mou

Hitoshikiri sawameku machi wo nukete
Kinou made no yoru wo oikosu

Kakenukeru ayasa ni oitsukezu ni
Kyou wo ikiru tsurasa wo kamishimete

Mada tooi yakusoku no basho he
Michi hamata hateshinaku ashita mo tsuzuku kara
Ore wo matsu omae no tame ni
Ima ha tada kono kasureta koe wo todokeyou

Nemurenai yoru wo tsuyoku dakishimete
Kawaranu yume wo mite itai dakara

Nemurenai yoru wo sotto dakiasete
Mihatenu yume wo shinjite itai motto

Nemurenai yoru wo tsuyoku dakishimete
Kawaranu yume wo mite itai dakara

Kegarenai kimi wo kono te de dakiyosete
Mihatenu yume wo shinjite itai

kanji

ひとしきり 騒めく街を抜けて
昨日までの 夜を追い越す

駆け抜ける 早さに 追いつけずに
今日を生きる 辛さを 噛みしめた

まだ遠い 約束の場所へ
道はまだ 果てしなく 明日も続くから
俺を待つ お前の為に
今はただ この掠れた声を 届けよう

眠れない夜を 強く抱きしめて
変わらぬ夢を 見ていたい だから

冷たく降り続く 雨に濡れて
襟を立てた 人が 行き交う

擦れ違い 遠ざかる日々は流れ
置き去りにされた 俺がいる

いつか見た 景色の中で
時はただ 終わり無く 明日も続くなら
俺は待つ お前の為に
今はただ この歌声が届くまで

眠れない夜を 強く抱きしめて
変わらぬ夢を 見ていたい だから

眠らない夜を そっと抱き寄せて
見果てぬ夢を 信じていたい だからもう

ひとしきり
昨日までの 夜を追い越す

駆け抜ける
今日を生きる 辛さを 噛みしめた

まだ遠い 約束の場所へ
道はまだ 果てしなく 明日も続くから
俺を待つ お前の為に
今はただ この掠れた声を 届けよう

眠れない夜を 強く 抱きしめて
変わらぬ夢を 見ていたい だから

眠らない夜を そっと抱き寄せて
見果てぬ夢を 信じていたい もっと

眠れない夜を 強く 抱きしめて
変わらぬ夢を 見ていたい だから

汚れない君を この手で抱き寄せて
見果てぬ夢を 信じていたい